失敗しない高級賃貸物件探しのコツ

失敗しない高級賃貸物件探しのコツ 一般的に賃貸・マンションというワードから、一人部屋のワンルームマンションやファミリー層向けのLDKマンションなどがまずイメージとして浮かぶと思います。
しかし、現在では、高所得者に向けた高級賃貸・マンションが増加している傾向にあります。
ひとくちに「高級マンション」といっても定義が少し曖昧ではあるものの、大枠なイメージとしては家賃100万円以上もの物件を高級マンションと差す場合が多いようです。
デザイナーズマンションのようなクールかつおしゃれな外観のものから、格調高い高級感漂うものまで種類はさまざま。
設備面・セキュリティー面もハイテクかつ警備員やシステムなどとても充実していることも特徴のひとつです。
高級賃貸・マンションは、通常の不動産会社などでも取り扱ってはいるものの、どちらかと言えば高級マンション専門である不動産会社を利用する方が効率よく、更に良い物件が見つかる可能性が高いです。
ただ、通常のマンションよりも圧倒的に数が少なく、都心部であっても限られたエリア・数だけしかないのが現状であるため、希望のエリアに必ずしも高級賃貸マンションがあるとは限りません。
ですので、念頭に置いておく条件・コツとしては、立地にこだわるか、物件にこだわるかの二択になることを覚えておいてください。
ちなみに、高級賃貸マンションは家賃が高い分、敷金・礼金も高い訳ですが、フリーレントで貸し出している物件もあるため、そちらも視野に入れておくと良いでしょう。

高級賃貸物件の優れた施設

最近では、巷の賃貸物件の中にも分譲タイプといって、元々賃貸用に作られた物件よりもグレードの高い物件も多く見られるようになってきいます。
さらに、主に外国人が日本に駐在する際などに使われる、高級賃貸物件もあり、施設の充実には目を見張るものがあります。
場合によっては、高層オフィスビルの上層階が高級賃貸物件として建てられているオフィスビルも都心には複数存在しています。
もちろん、家賃は平均的な日本人からみると桁外れの額である事がほとんどです。
芸能人なども、こうした高級賃貸物件に居住していることもあります。
こうした物件はまず、間取りの広さが圧巻です。
海外のマンションや居住空間をそのまま移築したかのような造りや広さであることが多く、ホームパーティーなども十分楽しめる広さである事が多いもです。
また、施設の面でも、コンシェルジェと呼ばれる、二カ国語以上を流暢に話すスタッフがフロントにいる物件もあります。
そして、防犯面などの配慮が行き届いていたり、物件内の掲示板なども複数の言語で書かれている物件もあります。
こうした、高級賃貸物件は、外国人向けの場合、専門に取り扱う不動産会社が存在していて、スタッフはバイリンガルであることが多く、契約や更新の点でも便利です。

高級賃貸物件をもっと調べる

東京のデザイナーズマンション、高級賃貸物件を多数取り扱っています

高級賃貸 東京

コンテンツ

失敗しない高級賃貸物件探しのコツ

プールのある高級賃貸に住もう

高級賃貸物件のごみだし環境

高級賃貸物件の情報と引越し

高級賃貸サービスの魅力

高級賃貸に住める仕事

高級賃貸物件の賢い選び方

区から探す高級賃貸

お問合せ

コンテンツ

『高級賃貸 施設』 最新ツイート

@alive_azabu

◎◎高級レジデンス◎◎ パークマンション三田綱町ザフォレスト  港区三田 賃貸 100.18㎡ 2LDK 60万円「麻布十番」駅、徒歩7分!★礼金0円!★2016年1月完成の新築マンション 共用施設充実 WIC・SIC・パントリー付 https://t.co/WCAPf5Cok7

8日前 - 2016年08月17日


@seiko_alive

◎◎高級レジデンス◎◎ パークマンション三田綱町ザフォレスト  港区三田 賃貸 100.18㎡ 2LDK 60万円「麻布十番」駅、徒歩7分!★礼金0円!★2016年1月完成の新築マンション 共用施設充実 WIC・SIC・パントリー付 https://t.co/cWTu0zUtfq

8日前 - 2016年08月17日